ガスコンロおすすめ業者比較ランキング

TOP > ガスコンロの豆知識 > ガスコンロのメリットとは何か考える

ガスコンロのメリットとは何か考える

最近はオール電化などで、ガスコンロが少なくなってきてしまってます。
確かにIHなどに比べると、掃除がしにくかったり、油などのこびり付きなどが目立ってしまったりします。しかし、減りつつあるガスコンロもメリットがあります。
まずは、フライパンなどを置いていなくても火が出ているので、フライパンを振って、炒め物をする時に役立ちます。IHだと火傷防止などで、消えてしまうのもあります。炎で加熱しているので、炒め物が上手く作れます。
また、炎が目で見えるので、火加減など、自分の感覚でやってきた人にとっては、ガスコンロの方が良いでしょう。IHは何度まで温めるかのメモリがあり、それを設定する事により、温まりますが、なんだか本当に温まっているのか心配になります。自分の感覚などで料理をしていた人にとっては、目で見える方が良いですし、使い勝手も良いでしょう。


ガスコンロは値段以外に耐久性の視点で検討

ガスコンロは台所でお湯を作ったり、食材を調理するために必要な道具です。
この道具は毎日何度も使用しますが、今頃はシステムキッチンが主流になっていますから、コンロ自体もテーブル型からビルトイン型が主流になってます。このビルトイン型のコンロはテーブル型に比べてサイズも大きいし、価格も高価となっています。このビルトイン型のコンロはいろんな種類がありますが、その特徴は天板の材質と機能の有無とに大きく分けることができます。天板の材質がいろんな販売サイトで重視される理由は材質により耐久性が異なるからです。
高価なほど耐久性が向上し、見た目の劣化のスピードを遅くすることができます。天板の材質の中で現在もっとも普及してるのはガラストップ素材です。ガラストップはガラスでできてるためにホーロー素材に比べて塗装の劣化を避けやすいからです。
ただし調理器具を置く五徳の部品に関してはステンレスも出回ってきてます。ただし熱による変色対策の点では依然としてホーロー素材でできてるほうが有利な場合もあります。


ガスコンロの最新版が凄すぎます

今は大変便利な世の中になりました。
冷蔵庫やテレビ、電子レンジなんていうのはどの家庭にもたいてい揃っています。レンジは温めるものという認識も今や時短、節約料理として重宝されるようになっています。冷蔵庫も中に何が入っているかを確認できるようなシステムがついているものがあります。
時代と共に家電製品はどんどん進化しています。ガスコンロもしかりです。二つ口のコンロが主流だったのが今では3つ口が多くなっています。そのコンロの最新版の進化に驚きを隠せません。というのも、センサーが自動で火加減をしてくれる、御飯を自動で炊いてくれる、お湯が沸騰すると自動で消火してくれるという機能がついているそうです。
天板もフラットになっているので掃除がしやすいというのも主婦には大助かりでしょう。料理をするのが苦手な方でも、このコンロであれば自由にいろんな料理を楽しめそうです。